上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日金沢倶楽部さんの取材があり、石川の月間雑誌・Clubismの10月号に
またまた当店が掲載されることになりました。
今回は能登特集ってことで、え~、うちって「讃岐」なのにいいのか?(笑)と思いましたが、
今回はうちのチョー売れっ子の「地元・白石鮮魚店目利きの七尾水揚げのイカの天ぷら」の載った
「ぶっかけうどん」ってことで、クリア!(笑)
秋の号なので「釜ぶっかけ」にしました!
9/20発売号です。是非観てみてくださいね~!!!
スポンサーサイト
え~、詳しくは今度まとめてHPの方に書こうかなと思ってますが、
水の話を、、、
元々、あさひうどん当時から、うどんに限らず料理に一番大事なのは水だと思っていていろいろ気を遣っているのですが、(ま、人間の身体にもってことですけど、、、)
最近ちょっとある古い雑誌を読み返していたら、もう少し深く試行してみようかなと思い今いろいろ実験というか試作しています。
ま、硬水・軟水、さらに軟水の中でも硬さによって味がいろいろ違ってですね、、、
日本でも東と西では全然違うし(東の方が硬い)、北と南でも違う(雪解け系の方が硬い)。
米には、野菜には、肉にはってそれぞれ相性があって、、、みたいな。

実は3日程前からうどんの練り水やダシの水を変えています。
まず練り水は塩と水を混ぜて塩水(えんすい)ってのを作るのですが、
もうこの段階で手に触る塩水の感覚が全然違います、、、まろやか!手がちくちくしない!
で、うどんに関しては驚くほどしなやかになりました。
粉のブレンドの割合を変えた方がいいかも?って感じです。
ちょっと想像を超える程の驚きです!!!(ボルトの世界新記録には負けますが!笑)

まず、今現在は七尾城山(じょうやま・七尾城のあった山)のふもとの井戸水のモノを使っています。
これが飲みと驚くほどまろやかでウマイ水です!
でもダシにはあまりにも丸くなりすぎて、パンチに欠けるというかなんか抜けてるというか、
好みに合いませんでしたので(節や醤油等、材料の分量を変えないといけないくらい)、
今まで通り白山水系のやや硬めのモノで。

いや~、水っておもしろいです!!!
うちの近所には他にも名水や霊水がありますので、今後比べてやってみようと思ってます。
(飲んだ味はどれもやはり違いますね、、、あ~、安い硬度計が欲しいです笑)
正直言うとですね、、、ま、他のお店なんかもそうなんでしょうけど、今まで色々とちまちまいろんな材料の分量やメーカーやブレンドがってやってるんですが、、、そんなモノより水を変えた方が劇的に変わりますね、笑。
しばらく色んなパターンを試してみますので興味ある方は是非おいでください。
今月いっぱいくらいはやってると思います。
ちなみに明日は「緑あひる」「七尾城山水系」「瀬戸内の塩」で、ボーメ14度、加水51パーです。

いや~、なんとかお盆を乗り越えました!!!
今年は7月半ばから足首を怪我していて、踏むのもままならぬ状態で
この夏どうなることかと思いましたが、なんとか昨日無事ピークを越えてホッとしています。
今年も旅行の方、帰省の方でいっぱいで2時くらいに売り切れ御免の状態でした。
どうもありがとうございました!!!
8月もあと半分、まだまだ忙しそうですが頑張りますよ!

今夏は音楽業界時代にお世話になった懐かしい方にも、はるばる来てもらったりしてうれしい夏になりました。僕が音楽業界を引退する2000年までの約7年間在籍しお世話になった、クリスタルキングのリーダー・ムッシュ吉崎さんや、ビクター時代にサウンドプロデューサーとして参加したフルフルティルティルの西島くん、もう20年くらい前かな~京都在住時代にマネージャーをしてもらっていた祇園のドン(笑)伊藤さんなど、ホント遠いのにありがとうございました!!!大感激!!!

ところで、ココ七尾、、、いつになったら真夏がやってくるのでしょうか?
なんか梅雨前が一番暑かったみたいで、梅雨はなかなか空けないし、
空けたらもうなんだか、夏の終わりってか初秋みたいな空の雰囲気なんですけど、、、、
もしかしてこのまま夏を感じる間もなく去っていくのでしょうか、、、泣

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。